人形町サロン
人形町サロンとは? 花岡信昭の政治を視る目 今月の識者 研究ノート 原稿募集
席亭閑話 読者の声 リンク お問い合わせ 編集部より
 
秋の夜長にモツ焼きで一杯  2008.10.15   


 10月ですね。人形町界隈を歩く皆さんも衣替えを済ませたようで、ランチタイムには上着を着て外を歩くサラリーマンの姿が多くなりました。近くの公園に足を伸ばすとトンボも目に付くようになっています。すっかり秋モードですね。

 秋になると若い女性はオシャレに目覚めるらしいのですが、そんなことわたくしめには関係ありません。秋と言えば断じて食欲の秋です。今回は特別に人形町のおすすめグルメスポットをご紹介します。

 と言ってもウナギ屋や料亭は貧乏なわたくしめには縁遠きところ。そこでモツ焼き屋をご紹介します。それは駅前のカミヤです。カミヤはモツ焼き10本で750円という激安価格もあってか、連日常連さんで殷賑を極めています。

 モツ焼きを肴にホッピーもしくはぬる燗を飲む・・・。たまりませんねぇ(呵々!) 今宵あたり立ち寄ってみようかしら。

 閑話休題。今月の人形町サロンはいかがでしたでしょうか。

 今月は中野のベアトリーチェこと桜林女史が再び寄稿下さいました。「日本国民は、国際貢献の何たるかを未だに理解していない」との一文、日本人はようく考える必要がありますね。それにしても女史は相変わらずお美しい。うっとりしてしまいます(^^)/

 研究ノートは岩田氏が担当下さいました。岩田氏は雑誌等でも活躍中の若手注目株です。岩田氏の栄光ある未来を祈念してやみません。何やら聞くところによると現在はGHQのことを研究しているご様子。頑張って欲しいモノです。出世したら奢ってくださいね(呵々!)

 では皆さん、来月もよろしくお願いします。

平成20年10月15日

人形町サロン編集長
チョンガー公爵

 
Copyright (C) 2006-2008 黒岩政経研究所 All Rights Reserved.