人形町サロン
人形町サロンとは? 花岡信昭の政治を視る目 今月の識者 研究ノート 原稿募集
席亭閑話 読者の声 リンク お問い合わせ 編集部より
 
やはり『韓非子』は名著なり  2008.09.11   


 朝晩涼しくなって参りました。皆さんお風邪を召してはいませんでしょうか。

 チョベリバ宰相こと福田さんが辞任を表明したとたん自民党が活性化したようです。政党支持率もUPしました。これで自民党が総選挙で勝利したら福田さんこそ陰の功労者ですね。本当にそうなっちゃったら福田さんは空気を読める人として歴史に名を刻むことでしょう。それはそれで素晴らしきことです。

 それにしてもげに恐ろしきは政界、麻生さんとは全くスタンスが違う人も雪崩をうつように麻生支持を表明しています。どう考えたって麻生さんよりは福田さんに近いはずの公明党だってそうです。やはり政治を考える上では「人間は利己的な生き物である」ということを大前提にすべきなのでしょうね。そういう意味で『韓非子』は名著ですね。

 閑話休題。今月の人形町サロンはいかがでしたでしょうか。何といっても今月の目玉は萩生田光一代議士(東京24区・八王子市)のコラムですよね。人形町サロンに現役の代議士が投稿したのは久しぶりですが、時宜に適したコラムを頂戴しました。萩生田先生、ありがとうございました!先生のブログを拝見するに総裁選挙では麻生さん支持との御由、念願が成就するよう祈念申し上げています。

 次いで研究ノート。萩生田先生と地元を同じくする近藤市議が3度目の投稿をしてくださいました。議員定年制ですか、これも必要なのかもしれませんね。勉強になりました。またよろしくお願いします。

 同じく研究ノートの井先生、この方は荒城の月でお馴染み、竹田市の議員さんで35歳、何とわたくしめと同い年です。いやぁ立派ですね。その若い力で我が国を活性化してくださいね。今後のご活躍及び栄光ある未来を祈念してやみません。

 今月は議員さんからの投稿を中心におおくりしましたが、来月は注目の学徒が寄稿する予定です。来月の人形町サロンもお楽しみに。 

平成20年9月11日

人形町サロン編集長
チョンガー公爵

 
Copyright (C) 2006-2008 黒岩政経研究所 All Rights Reserved.