人形町サロン
人形町サロンとは? 花岡信昭の政治を視る目 今月の識者 研究ノート 原稿募集
席亭閑話 読者の声 リンク お問い合わせ 編集部より
 
ご先祖様は大切に  2008.08.13   


 暦の上では秋とはいえ、毎日暑いですね。

 読者の皆さんはこの夏どこか旅行にでも行ったのでしょうか?わたくしめは麗しの藤川ゆり市議http://www.fujikawa-yuri.com/に会いに八戸へ行こうかと計画しましたが、彼女とは何の縁もない以上、会いに行ってもストーカー扱いされるのがオチと判断、断念することにいたしました・・・。残念!

 ところで、今日からお盆休みですね。皆さんの中には本日お墓参りをなさる方も多いのでは?わたくしめも本日お墓に行ってきます。ご先祖様を大切にしないとバチが当たりますからね。当方、バチが当たることにかけては相当思い当たることがあるので必死にならざるを得ないという事情がありまして(呵々!)

 閑話休題。今月の人形町サロンはいかがでしたでしょうか?今月は何と言っても「研究ノート」が秀作揃いでした。

 まず大江健三郎批判の論文を寄稿してくださった渡辺氏。これで人形町サロンには5回目の登場です。もはや準レギュラーですね。さて今回の論考、文学にてんで疎いわたくしめにもわかりやすい内容でした。編集部にも好意的意見が多数寄せられていますね。彼の将来が本当に楽しみです。あとは酒癖だけが問題ですね(呵々!)

 次に食に関する論文を送ってくださった山田氏。人形町サロンでこういうテーマを扱うのは初めてのことでしたが女性読者から好評を得ています。わたくしめとしてもこういう論文を待っていました!大変勉強になりましたよ。山田氏、ありがとうございます。

 齢80を過ぎて先日初のエッセイ集『雑論紀行』を刊行なさった土居博士。今回のコラムも時宜に適した内容だったと思います。上記著書の出版元であるぶんがく社の担当者は土居博士の文章をベタボメしていましたが、わたくしめも全く同意見ですね。今後もよしなに願います。

 「今月の識者」を担当くださった近藤氏は昭和56年生まれですか。時が流れるのは早いものですね。これを読むと、やはり大分の教員不正採用事件の陰にあの組織の影がチラついて・・・。

 また、今月は広東省から「読者の声」も届きました。吉谷利一さん、本当にありがとうございました。

 さぁ、来月の人形町サロンも研究ノートに注目です。今のところ、市議2名から論文を頂戴する予定です。では皆さん、素敵な盆休みをお過ごしください。

平成20年8月13日

人形町サロン編集長
チョンガー公爵

 
Copyright (C) 2006-2008 黒岩政経研究所 All Rights Reserved.